子持ちの絵かき・渡辺洋子

一夜明けたら…

a0040623_13101195.jpg

昨日の作品が、一夜明けたらこうなっていました。
描いた直後は思い入れが強すぎて、娘にも不評だった昨日の絵を、「いい!」と思い込んでいました。
今日になって見てみると… さっそく手を入れてしまいました。
しかしこれもまた描いた直後なので、明日になってみるとどうなっているか… わかりません。
それにしても恐るべしは、10才の我が娘…
「不可!」を言い渡された時は、 「ふん!10才のチビが何を言うか!」 と思い込んでしまうのですが、
やっぱり子供ってすごい…  (親バカもじゅーぶん入っています。)
[PR]
# by aoiumi-yoko | 2011-09-05 13:23 | アート

タイトル「a man in the window.」

a0040623_1833894.jpg

いつもいつも悩みながら制作しています。
結局、描きたい物を描くだけなのですが…
この絵の真ん中に、窓の中に男が描かれています。 
[PR]
# by aoiumi-yoko | 2011-09-04 18:37 | アート

六割の出来

a0040623_2162258.jpg

方向性としてはいい感じなのだが、まだまだである。
たとえば豆の大きさ。もう少し小さくして、もっと数を増やした方がいいと思う。
等々… 他にも問題点はあるが、とにかくまだアマイと思います。
こういう画面って、どこかで見た様な気もしますが、とにかく今は進むのみ!です。
それにしても、根気のいる作業になりそうです。
[PR]
# by aoiumi-yoko | 2011-08-16 21:16 | アート

精神統一

a0040623_11455860.jpg

ここにきて今更の様に行き詰まっています。
乗り越えるべき壁はわかっているのに、なぜかその前で行きつ戻りつしている感じです。
決して自負するするわけではありませんが、自分は結構器用です。
なのでそこそこ何でも出来てしまう。
それがいけない。 そこが落とし穴。

まぁまぁいい画面ではあるが、何か違うのです。まだまだ、スパン!と抜け出ていない。
本当は自分はこんな画面をやりたいのではないと、脳の裏側ではわかっているのに、手がかってにいつもの方向に動いてしまう。
チガウチガウと思いながらどんどん行ってしまう。
後半になってやっぱり 「チガウー!!!」 と思い、悶々イライラ…

そこで今まで封印していたこの画面を、再度持ち出してみました。(上の画像です。)
こういうのがやりたい。と言う訳ではないのですが、 まだこっちのほうがましだ。
油に固執せず、アクリルでもっと行ってみようかしら。
[PR]
# by aoiumi-yoko | 2011-08-07 12:08 | アート

せまい

a0040623_18533328.jpg

都合良くボケてくれているこの画像… 私の製作場です。
せまい。せまい。せまいのです。 畳2畳くらい。 本当にです。
よくこの場所で、80号の絵(後ろにある緑色のバックに天女のやつです。)を描いたなぁ。 と自分でも思ってしまいます。 
絵を離れて見る時は、ベットを乗り越え、廊下から見ます。
しかし前面の絵。きれいだけど、なんかなぁ…
煩悩だらけで中途半端な自分のようです…
飢えている息子にご飯を作らねば。録画しておいた相棒を見なくちゃ。
煩悩だらけ。。。

ガリガリ君でも食べるか。
[PR]
# by aoiumi-yoko | 2011-08-05 19:09 | アート

You Tube

SIANOJA
スペインで自分が参加したシンポジウムですが、You Tubeにupしたそうです。私もちょっとだけ登場しています。制作しているところ。何をしゃべっているかはさっぱりですが、見てみてください。
[PR]
# by aoiumi-yoko | 2011-08-04 01:01 | アート

ベランダ菜園

ベランダで、細々と野菜やお花を育てています。
しかし、育てても育てても、次から次へと青虫に食べられてしまいます。
a0040623_1713277.jpg

最近では、人間が食べるためではなく青虫の為にと、心を入れ替えました。
おかげで何個ものサナギの抜け殻があります。モンシロチョウのよ。
a0040623_1720399.jpg

しかし脱皮の瞬間をまだ見ていないので、どうにか見てみようと早朝に起きたりするのですが、なかなか瞬間はとらえられません。
何匹も見逃しているので、サナギの表面の様子を見れば、「今夜あたりだな…」とか、「この感じはまだかな…」とか、だいたいわかるようになりました。
夏が終わるまでに、一度でいいから「脱皮の瞬間をみてやろう!」と思っています。
[PR]
# by aoiumi-yoko | 2011-08-01 17:26 | Free Time

DM作成中

a0040623_22193572.jpg

9月の個展用にDMを作っています。
こんなんでどうかな?まだ思案中ですが、 子供には結構気に入ってもらえました。
後ろ側は、普通のいつもの抽象画でデザインしました。
 最近自分の中で天女が流行っています。
今油で描いている天女は、ちょっと行き詰まっています。この調子ではお盆に実家に帰れなくなりそうで…
あ〜 実家天国したいのに…  (実家天国とは、子供達をおババ上にマカセっきりで、ぐうたらして何にもしないことである:我が輩の辞書より) ウ〜ん  親孝行せねば…

宝船のイラストは下記のフリー素材からいただきました。
art-kaede
[PR]
# by aoiumi-yoko | 2011-07-29 22:32 | アート

やっと終わった〜

ずーっと拘束されていたイラストのお仕事が、やっと終わりました〜〜〜。。。
あ〜すっきりした。
これでやっと、9月の個展に向けてラストスパートをかけられます。
描けない間、頭の中で悶々と考えていました。
自分が描きたいモノを…
客観性ももちろん大事ですが、絵描きとして一番大切なのは 

「自分は何が描きたいのか!?」

なのではないだろうか…? と思いました。
客観性を大事にするあまり、他人の目を気にしすぎているのではないかしらん!!
そんなのはいやだ!
人が何と言おうが、私はわたし。 自分はジブン。絶対に、他の誰にも媚びたくない。

などと言う、全く持って女としてはかわいげのかけらも無い考えに至ってしまいました。
あまりにも拘束されていた為に、激しい思考にかたよってしまった?
具体的に描きたいなぁ〜 と思った物は、 やっぱり娘でした。
私にとって、メチャメチャ癒し系のこの子。天女に描こう。

天女に関連しまして、 今自分が再びハマっているモノ。
a0040623_2313317.jpg

「日出処の天子」(ひいづるところのてんし)です。
聖徳太子の若かりし頃、厩戸王子(うまやどのおうじ)のお話です。 (我が息子もハマってしまいました。)
作者の山岸凉子さん。ホントすごいです。 そんなに詳細にわかっていないであろうこの時代を、登場人物一人一人の性格や人間性までもを、こんなに繊細に表現してしまって… 想像力にも脱帽ですが、地道に、コツコツと、時間をかけて調べ上げたんでしょうね…
私、地道。とか、努力。とかって結構好きなんです。
結構有名ですのでご存知の方も多いとは思いますが、まだ読んだことが無い方は、是非どうぞ。
ちなみに言うまでもないでしょうが、これは漫画です。
[PR]
# by aoiumi-yoko | 2011-07-19 23:38 | Free Time

大根

a0040623_17595256.jpg

娘(小5)のみごとなもも。
実際は、今時の子らしく長〜いのよ。(親バカ)
そして私はジャージだったりします(^^)
[PR]
# by aoiumi-yoko | 2011-06-27 18:04 | Free Time