子持ちの絵かき・渡辺洋子

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

DM作成中

a0040623_22193572.jpg

9月の個展用にDMを作っています。
こんなんでどうかな?まだ思案中ですが、 子供には結構気に入ってもらえました。
後ろ側は、普通のいつもの抽象画でデザインしました。
 最近自分の中で天女が流行っています。
今油で描いている天女は、ちょっと行き詰まっています。この調子ではお盆に実家に帰れなくなりそうで…
あ〜 実家天国したいのに…  (実家天国とは、子供達をおババ上にマカセっきりで、ぐうたらして何にもしないことである:我が輩の辞書より) ウ〜ん  親孝行せねば…

宝船のイラストは下記のフリー素材からいただきました。
art-kaede
[PR]
by aoiumi-yoko | 2011-07-29 22:32 | アート

やっと終わった〜

ずーっと拘束されていたイラストのお仕事が、やっと終わりました〜〜〜。。。
あ〜すっきりした。
これでやっと、9月の個展に向けてラストスパートをかけられます。
描けない間、頭の中で悶々と考えていました。
自分が描きたいモノを…
客観性ももちろん大事ですが、絵描きとして一番大切なのは 

「自分は何が描きたいのか!?」

なのではないだろうか…? と思いました。
客観性を大事にするあまり、他人の目を気にしすぎているのではないかしらん!!
そんなのはいやだ!
人が何と言おうが、私はわたし。 自分はジブン。絶対に、他の誰にも媚びたくない。

などと言う、全く持って女としてはかわいげのかけらも無い考えに至ってしまいました。
あまりにも拘束されていた為に、激しい思考にかたよってしまった?
具体的に描きたいなぁ〜 と思った物は、 やっぱり娘でした。
私にとって、メチャメチャ癒し系のこの子。天女に描こう。

天女に関連しまして、 今自分が再びハマっているモノ。
a0040623_2313317.jpg

「日出処の天子」(ひいづるところのてんし)です。
聖徳太子の若かりし頃、厩戸王子(うまやどのおうじ)のお話です。 (我が息子もハマってしまいました。)
作者の山岸凉子さん。ホントすごいです。 そんなに詳細にわかっていないであろうこの時代を、登場人物一人一人の性格や人間性までもを、こんなに繊細に表現してしまって… 想像力にも脱帽ですが、地道に、コツコツと、時間をかけて調べ上げたんでしょうね…
私、地道。とか、努力。とかって結構好きなんです。
結構有名ですのでご存知の方も多いとは思いますが、まだ読んだことが無い方は、是非どうぞ。
ちなみに言うまでもないでしょうが、これは漫画です。
[PR]
by aoiumi-yoko | 2011-07-19 23:38 | Free Time