子持ちの絵かき・渡辺洋子

鉛筆画

a0040623_1656403.jpg

以前から描いてみたいと思いつつ、なぜか後回しにしていた鉛筆で描いてみました。
やっぱり動物になってしまいました。
いつも結局ぞうになってしまいます。アフリカ象ではなく「インド象」です。
インド象の方が、やさしい感じがするのです。
本人はインド象のつもりで描いたのですが、きっとどこか生物学的に違っていると思います。
何も参考にせずに、頭の中のイメージで描きましたので…
全体的には、やさしい、いい感じに描けていると思いますが、デッサン的な反省点は、ちょっと、立体的なガツーンというものが弱いかな、と思います。最初のベースの段階での突っ込みが弱いのでしょう。次の作品には、この反省点をふまえつつ、今はカメを描いています。ガラパゴスゾウガメ(?)
バックは水彩で色を入れてみましたが、う〜ん… イマイチしっくりきません。
a0040623_1721661.jpg

後ろ足をアップにしました。しわを描くのは楽しいです。
[PR]
by aoiumi-yoko | 2009-03-19 17:12 | アート
<< 鉛筆画2 『河豚』 >>