子持ちの絵かき・渡辺洋子

立体をはじめます。

a0040623_13575922.jpg

先週末に行われたアートフェアは、台風直撃ということもありまして、人の入りが少々寂しかったです。
しかし、新たなアート仲間が増えたりしまして、自分にとっては実り多いものになりました。
何よりも、自分を見つめ直すよい機会になりました。
自分の中で、「平面作品に対する気持ち」みたいなものが、何となく薄れてきた… と言いますか、昇華したと言ったら言い過ぎですが、 立体がやりたい! という気持ちの方が強くなってきた。 という感じです。
よくよく考えたら、本当は最初から立体がやりたかったのかもしれません。
小学生の頃、実家が建築業という事もあって、沢山あった建築関係のカタログをよく見ていました。
特に、家の平面図が好きで、ず〜っと眺めながら、頭の中で空間を想像していたものです。
陶芸をやっていた頃は、無造作に置かれた粘土達を見て、それらの間に偶然に出来た空間にゾクゾクしていました。
それにしても、ずいぶんゆっくりとした 私の人生です。
人生、そんなに長くはないでしょうに、 本当にカメです。
a0040623_1403559.jpg

a0040623_13594843.jpg

a0040623_14453428.jpg

自分では、やっぱりこの3枚が大好きです。
一般受けはしないかもしれませんが、 好きなのです。
その気持ちを無視して、きっと、自分でも意識しないうちに、流されていたのかもしれないな… と思います。
自分に正直に、心の声をよく聞いて、妥協せずに行きたいです。
真ん中の「銭湯の女」は、スペインの山口さんの所にあるのです、今度行った時持って帰ろう!っと。
しかしスペイン遠いのよ〜。

下の二枚は、今考えている立体のスケッチです。
a0040623_1411434.jpg

a0040623_14121156.jpg

いったいどんなんだ〜! これだけ見ても全くわかりませんねぇ。
でも頭の中にはイメージがあります。 後は、材質は何にするか… 奇麗に仕上がるか… 
来年年明け早々に、「すどう美術館」と、大崎にある「O美術館」でのグループ展があります。
それに向けて集中!です。
[PR]
by aoiumi-yoko | 2010-11-06 14:21 | アート
<< 立体 アートフェアに出展します >>